2016年8月28日日曜日

つくること たべることイベント報告





ecoleでは創造性をテーマに活動しています。









創造性とは主体的に関わる力だと思っています。

そういった感性が養われれば、大人になった時に自分の幸せを自分の力で

見つけることができると思います。


普段の生活に主体的に関わる。そういった意味で今回は「食」をテーマにイベントを

企画しました。

場所は岡山市内のカフェ  EX CAFEで行いました。








EX CAFEのオーナー 杉本さんは、アートイベントなどにも出張カフェとして参加されたり

しています。法学部出身ということもあり、カフェの空間にもどこか知的な雰囲気が漂っています。







店内は白を基調としたシンプルで優しい感じ。










この空間で杉本さんがメニューを作り、ecoleの代表虫明さんが講師としてファシリテーションを務めました。










参加した子どもたちはみんな自前のエプロンをつけています。

よく似合ってますね!

まずは、虫明さんから今日のお料理のポイントの説明。

「今日はこの葉っぱを使います。とっても良いにおいがするよ!」







「この葉っぱを、ちぎってまぜて、そして茹でちゃいます!」

なんだか子どもたちは、これからすることにドキドキワクワクしてる様子。

鉢を使って葉っぱを小さくすり潰します。











そういえば、幼稚園の時にこんなあそびをやったよね?

「ゴリゴリゴリゴリ」

あちらからもこちらからも音が鳴り響いています。

そこで今日のシェフの登場。杉本さんから材料の説明があります。





子どもたちにわかりやすいようにクイズ形式で説明。

この中にはいったい何が入っているでしょう?

具材を個々に分けてもらって、「コネコネコネコネ。」












なんだか粘土あそびみたい。

お団子くらいの大きさにしてフォークで型をつけていきます。











たくさんたくさん作っちゃおう。






「手がベチャベチャになった〜!」

そんな声も聞こえてきます。

そうしているとグツグツ煮えたフライパンの登場です。














やけどしないように、そ〜っと入れてね。

茹で上がったら、かわいいニョッキの出来上がり!

仕上げはEX CAFE特製ソースをつけて盛り合わせ。








なんだかとてもおしゃれな感じになりました!

みんな、いろんなソースをつけて、食べ比べをしています。







中にはパンプキンやほうれん草など、もしかしたら好きじゃない具材も入っています。

でも、だれもそんなこと考えずに「おいしい〜!」って言ってくれました。

そうだよね。自分で作ったんだからおいしいよね!

つくることと、たべること。普段は作ってくれたものを食べています。

自分で作るとおいしいと感じるのは、食べることに主体的に関わっているからだと

思います。

子どもたちは、おうちに帰って、ご飯を食べるときにどんなことを考えるでしょうかね?







2016年のecoleの活動は子どもゆめ基金の助成を受けて活動しています。





画像  テキスト  花田洋通





2016年8月2日火曜日

オカリーナと上山とスイカの相性は抜群でした!



ecoleのイベントでは恒例となってきた、岡山県美作市上山のいちょう庵にお邪魔させていただきました。










今回は上山の「山の音に耳を傾ける」というテーマで、オカリーナ奏者の軽部りつこさんを講師にお迎えしました。

一足早く現地入りして、リハーサルでオカリーナを吹かれていたのですが、その音色が風景にマッチしてとても幻想的でした。 






オカリーナの語源はイタリア語で「小さなガチョウ」を意味しているらしく、その名の通り形がガチョウの体みたいですね。





そうしている間に続々子どもたちが集まってきました。まずはいちょう庵の中から始まります。




「家の中で目をつむって、音を聞いてみよう。どんな音が聞こえるかな?」





「今度は外に出て、音を聞いてみよう。どんな音が聞こえるかな?」




「家の中と音が違う!」

「セミの音が聞こえる!」

「ヤギの鳴き声が聞こえた!」

田舎の風景を視覚ではなく、聴覚で感じる。

子どもたちにも新鮮な体験だったようです。






そして、子どもたちにオカリーナを一人一つずつ配りました。

すると彼らにも、簡単に音を出すことができました。子どもたちは大喜び!






軽部さんが、オカリーナで「ホーホケキョ!」本物そっくりのウグイスの鳴き声です!




これには子どもたちも、びっくり!

「僕もやりたい!やりたい!」  「どうやるん?」














そこからみんなで持ち方からの練習。

でも、やっぱりウグイスは難しいよね〜



そして、みんなで山の音採集のためにおさんぽに出かけました。

おさんぽでは、畦道や川の近くで止まったりして、どんな音が聞こえるか

話ながら、歩いて行きました。












上山にはいろんな発見があります。

「あ、木にブランコがくっついてる!」

「タマムシ発見!!」









おさんぽから帰ってきたら、みんなでスイカを食べました!



なんとここでは、スイカの皮を棚田に向けて投げても良いということで、スイカの種飛ばし&皮投げ遊びが

始まりました!街中では絶対に怒られますね〜(笑)






あらゆるものを、温かく寛容に包み込んでくれる上山の環境は、人、風景ともに魅力があります。



また来たいといつも思わせてくれる上山のすべてに感謝です!(この虹は上山からの帰りに撮影したものです。)






イベントが終わって参加者の方から連絡があり、子どもが家でも目をつむって音を聞いていると報告がありました。「家の周りにはヒグラシがいない〜」とのことでした(笑)





動画 板野年克

画像 テキスト 花田洋通

2016年のecoleの活動は国立青少年教育振興機構の助成を受けて活動しています。







2016年7月1日金曜日

上山棚田おさんぽ会  オカリーナワークショップを開催します!



2016年 ecoleの最初の企画がスタートします!今回は「自然」と「音楽」を掛け合わせたワークショップです。









音は空気の振動。虫の声も、葉がゆらめく音も、近くの音も、遠くの音も、風に乗ってやんわりと私たちの耳に届いてきます。そして今回は音のナビゲーターとしてオカリーナ奏者の軽部りつこさんにお願いしています。

オカリーナを使って風景の音たちと対話をするように、演奏をしていきます。自然の風景と一体になれるような感覚を味わえるワークショップにしていきたいと考えています。みなさんお誘い合わせのうえ、是非いらしてください!

ご参加お待ちしております!









上山棚田おさんぽ会   オカリーナワークショップ

日時 7月30日(土) 10:00〜12:00
場所  いちょう庵 現地集合
〒701-2614 岡山県美作市上山 岡山 県 美作 市 2135   0868-75-4122
  
講師 軽部りつこ(オカリーナ奏者)
対象 親子 10組程度

連絡先 ecole.doact@gmail.com 担当 花田

参加費 1家族 1000円  (昼食は各自持参でお願いします)

準備するもの  長袖 長ズボン 水筒 帽子 タオル 蚊などの虫刺され対策

内容   上山の音風景に耳を傾けるように、ナビゲートして近隣を散歩しながら楽しむ。
    オカリーナで小鳥の鳴きまねなどをしてみる。
    ワークショップ後、いちょう庵でお昼をとり、その後、自由解散。









講師プロフィール




オカリーナ制作・演奏家 
自作のオカリーナで作曲・演奏活動をおこなう 。
2015年、天岩戸神社にて演奏を奉納(宮崎県高千穂町)。
「大原美術館とあなたが紡ぐ物語 〜小川洋子がいざなう朗読会II~」(大原美術館)に
出演、即興演奏で好評を得る。板野酒造本店のテレビCMの音楽を作曲 。
他に「月の舞台 軽部りつこsolo Live」では旧家に継承される能舞台で演奏を披露するなど、活動の場を広げている。
オカリーナを中心としたアンサンブル・グループ Ritmo Felice Trio リーダー 。
1st album 『春によろこぶ』
2nd album 『ちいさい秋みつけた』の作・編曲を手がける。


平成28年度のecoleの活動は「子どもゆめ基金助成活動の助成」を受けて活動をしています。





2016年5月25日水曜日

おひさまアートバザール11ファイナルに参加します!

ecoleのイベントのお知らせです。

5月29日(日)おひさまアートバザール11ファイナルに出店します!





このイベントとは長いおつきあいになりますが、なんと今回で最終回。11年もの間、本当にお世話になりました!ecoleはけん玉ワークショップで出店しています。ecoleブースは午後からの出店になります。

是非みなさん、いらしてください〜!お待ちしています!

2016年 5月29日(日)  石山公園 10:00〜17:00



平成28年度のecoleの活動は、「子どもゆめ基金助成活動の助成」を受けて活動をしています。






2016年2月12日金曜日

西奉還町武士マルシェでサムライごっこ!


なにやらおもしろそうなイベントが岡山駅西口界隈であります!

なんと武士をテーマにしたマルシェ!




岡山駅西口には奉還町商店街というのがあるんですが、名前の由来の

奉還町とは、明治維新の時に職を失った武士が奉還金を元手に商売を始めた

からだとか。そこからインスピレーションを受けたイベントっていうのが

とても面白いですね!


そこでecoleにも声がかかりましたので、参加させていただくことになりました!

今回のワークショップの内容は、昔あそびと今あそびを合体させたあそびをします!

名付けて 「むかしあそび × いまあそび」(そのまんまですが。。。)





新聞紙をまるめてチャンバラごっこをするのですが、Blue tooth接続させて新聞紙

の刀から「シャキーン!」という音がでます!

とても楽しい感じになっているので是非遊びにきてくださいね〜!

お待ちしております!



平成27年度のecoleの活動は国立青少年教育振興機構の助成を受けて活動しています。